中学生受験とは

中学受験とは?

中学受験とは、中学校の入学試験を受験することです。特にこの試験を中学入試と言います。
その合格者におけるメリットとして「中高一貫教育」というシステムが存在します。
中高一貫校とは、中学校から無試験あるいはそれに近い形で併設・連携の高等学校に進学できるシステム(エスカレーター式)を取り、学校運営が一体化され、もしくは連携をして6年間一貫の教育が行われている中学校および高等学校です。
従来から同一の学校法人が設立する私立中学校および高等学校において、中学校と高等学校のスムーズな連携を志向して中高一貫化は行われてきました。中等教育の多様化を図った1998年の学校教育法改正で制度化されて以降、公立の中高一貫校も徐々に作られてきました。

公立の中高一貫校として

公立の中高一貫校には、
市町村の中学校と都道府県の高校が教師や生徒の交流など連携しあって中高一貫教育を行う「連携型」、
既存の都道府県または市の高校に中学校を併設して中高一貫教育を行う「併設型」、
前期課程(中学校にあたる)と後期過程(高校にあたる)に分けた6年制の学校の「中等教育学校」、以上の3種類があります。
福岡県立嘉穂高等学校附属中学校は、この中の「併設型」にあたります。
中学校へ進学するための試験がありますが、高校へは無選抜で進学でき、高校募集を行い、高校から生徒が新たに入学してくるという特徴があります。

本校の特徴

本校では、昨年度から同窓会・PTAの協力の下、「嘉穂ドリームコンパス」という教育プログラムをスタートさせています。
このプログラムは6年間を見通した体系的な計画で、総合的な学習の時間におけるキャリア教育の視点から、「志の育成」「文の育成」「武の育成」を三つの柱として各種の取組を展開しています。
明治35年嘉穂郡立嘉穂中学校として開校し、長い歴史と伝統を誇る福岡県立嘉穂高等学校。
その長い間、積み重ねてきた様々なノウハウや人的資源を結集し、知識基盤社会における「21世紀型能力」(基礎力、思考力、実践力)を身に付けたグローバル人材の育成を図っております。

在校生の声

中3・生徒会長 永末 渉さん(金田小学校出身)
自己発想力と実行力、コミュケーション能力を向上することができました。
ドリームコンパスでは人生初の論文を書きました。文章の書き方や表現方法など多くを知り、言語・会話表現の向上につなげることができました。自分で考える自己発想力、行動に移す実行力、コミュニケーション能力が身についたと思います。将来の夢は医師として人を助けること。そのためにも、どの教科もおろそかにせず、精一杯勉強に努めたいです。
高2・1期生 吉田 侑生さん(庄内小学校出身)
長期間の課題研究を通して、論理的な思考力とプレゼン力が身につきました。
このプログラムで印象的だった学びは課題研究です。課題を掘り下げていくことで、論理的な思考力がつき、新たな発見も得ることができました。また、プレゼンテーション能力も向上したと思います。将来は海外で活躍できる建築士です。英語だけではなく多くの外国語の取得や、世界情勢など、自分の夢に必要なことを調べ、身につけていきたいです。
高2・1期生 古賀 美豊子さん(牛隈小学校出身)
修学旅行で日本の中心へ。これからは世界とつながる時代だと実感しました。
関東修学旅行では、企業や東京大学など他の中学校では行かないような場所に訪問でき、日本の中心を実感することができました。特に驚いたのが外国人の多さで、世界とつながる時代だと強く感じました。今、英語の語彙力とコミュニケーション力を高めたいと頑張っています。そして将来は、貧困や食糧問題など世界の問題解決に役立ちたいと思います。
高1・2期生 白附 夢音さん(若菜小学校出身)
授業から研修まで視野が広がり、価値観が豊かになる貴重な体験がいっぱい。
中学では勉強する習慣が自然と身につきました。授業はわかりやすく、発展学習や高校の範囲まで学ぶことができ、自分のレベル以上の学力を身につけられると思います。毎回濃い内容の授業はとても楽しく、クラスメイトと切磋琢磨しながら充実した学校生活を送っています。講演会や研修、体験活動も多く、自分の視野を広げ、価値観を豊かにできる貴重な体験ができる機会もたくさんあります。
高1・2期生 原田 光月さん(菰田小学校出身)
先生や友達、嘉穂高校の先輩方。中学で出会った人は自分の宝物です。
授業以外にもさまざまな体験活動や行事が多く、色々な人と接する機会があります。印象的だったのが運動会です。競技の後、高校の先輩に「ナイス!中学生」と声をかけられ、応援してくれたんだと嬉しくなりました。先生や友達、先輩方、中学で出会った人はみんな宝物です。勉強も運動も精一杯頑張れる環境で、自分でも何かを行うとき目標を立てて行動するようになったと、成長を感じています。