2019.11.13

人文科学講演会

 10月24日(木)に九州大学名誉教授の井口潔先生による講演会がありました。「心で生きる生物「人間」としての生き方」という演題で講演して頂きました。98歳の井口先生の言葉にメモを取りながら聞いていました。

★生徒の感想

 今回、井口先生の話を聞き、あらためて生きるとは何か、人間とは何かを考えることができました。人間と他の生物との違い、感性と知性の違いなど、日常のことから難しいことまでより深く学べました。今まで、人間が産んだ子は10歳までヒトの子であり、人間ではないということや「戦争が終わって平和は大切だ」というだけでは平和ではないということなど、今までの自分の考えを超えることが学べたので、とても大切な2時間となりました。これから大人になっていきますが、大人の行動によって子どもの気持ちが関係していることを学んだので、これからにつなげていきたいと思います。